TOKYO KIKAI SEISAKUSHO, LTD. サイトマップTo EnglishTo Chinese
ホーム > 新着情報(これまでの情報)
日本新聞製作技術懇話会(CONPT)新会長に、東京機械製作所 木船正彦社長が就任
 

日本新聞製作技術懇話会(CONPT)は5月28日、第44回定時総会を日本プレスセンターで開き、当社の木船正彦社長を新会長に選出しました。会長に就任した木船社長は「身の引き締まる思い。CONPT会員、日本新聞協会の力添えを得て会を運営していきたい」との決意を述べました。

CONPTは、新聞社と表裏一体となって新聞製作技術の改善・向上を図ることを目的に、1975年5月、新聞製作に関係する企業によって設立され、当社役員であった岡村雄一元常務が初代会長となりました。
2003年には芝則之元社長が会長に就任、木船社長は当社関係者では三人目の会長になります。

CONPTは設立当初から、日本新聞協会が主催するJANPS(新聞製作技術展)に協賛団体として展示会の運営を担当しています。国内唯一の新聞技術に関する展示会で、多数の新聞社や、新聞製作機器・システムメーカーが一堂に会し、最新技術を展示します。

当社は、このJANPSにおいて、2009年に「展示賞」、2012年はジェットリーダー1500に対して、栄誉ある「技術開発賞」を受賞しました。木船社長は懇親会の挨拶で「3年ぶりに開催されるJANPS2018を必ず成功させたい」との強い思いを話しました。

なお、今年の開催で23回目となるJANPS2018は、2018年11月28日(水)より30日(金)まで、東京・お台場の東京国際展示場(ビッグサイト)で開催されます。

        日本新聞製作技術懇話会 木船正彦会長




ホーム会社紹介IR情報採用情報新着情報展示会情報製品情報納入情報お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ画面上へ↑To English To Chinese
著作権